好きな司会者ランキング



見事1位に選ばれたのは、【マツコ・デラックス】。

昨年までV3を達成していた“お笑い怪獣”こと【明石家さんま】
を3位に抑えて初の首位を飾った。

 「男でも女でもない、トリックスター的な立場だから好き勝手にものを言える」
と舌鋒鋭い毒舌家のマツコ・デラックスが一昨年圏外、
昨年3位を経て、遂に首位を獲得。

『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)、『マツコ会議』(日本テレビ系)
などの冠番組を含め、レギュラー番組を8本持ち、
いずれも高視聴率を記録。

雑誌編集者を長年務めていた経験から「何が面白いか?」
を即時に判断する感性に長けており、
『マツコの知らない世界』(TBS系)で紹介された食料品や
文房具などは確実に売り上げを伸ばすなど、
インフルエンサーとしても絶大な影響力を保持している。


続く2位には、2年連続で大御所【タモリ】がランクイン。

“お昼の顔”を務めた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)は
2014年に32年の歴史に幕を下ろしたが、その影響力は落ちることなく、
むしろ限られたメディア露出に希少価値が高まったような印象すら受ける。



 3位にランクインしたのは、“お笑い怪獣”明石家さんま。

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では異業種タレントの本音を引き出し、
『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)では、珍説を語る大学教授など文化人をイジリたおす。

かと思えば、『さんまのお笑い向上委員会』(同局系)では、
若手芸人の新たな魅力を発見してお笑い界の向上に貢献するなど、
61歳を迎えてなお、第一線でバラエティ界をけん引。


以下、

4位 中居正広(→昨年4位)

5位 内村光良(↑昨年7位)

6位 安住紳一郎(↑圏外)

7位 有吉弘行(↓昨年6位)

8位 上田晋也(↓昨年5位)

9位 池上彰(↑圏外)

10位 浜田雅功(↑圏外)

でした。


天才的なインスピレーションの受け方


・・・・・




すーすー茶でいびき解消



ワキの下悩み解消します



ヨヤクトルで北へ南へ



アセッパーで汗シャットアウト



チラコルでがんばらないダイエット



ジュエルレイン 背中ニキビ 対策



チケットキャンプ 嵐 入手



ソウルガール 美少女 育成



アンサージュ 毛穴 見えない




ボニックプロ 評価 口コミ




チャットで物件探し




FLS 評価 口コミ




クランクインビデオ 評価 口コミ




ビタブリッド 頭皮 口コミ




グルーポン チケット オトク




エバーグレース 評価 口コミ




夢しずく 評価 口コミ



キララ 格安 水着



ラグジュアリーブラックエピ 評価 口コミ



コディナ アルガンオイル 評価 口コミ



メリーゴーラウンド プチプラコーデ アクセサリー



クイックダッシュ 評価 口コミ



うるおって 評価 口コミ



リプロスキン 評価 口コミ



オリジナルスティッチ 評価 クチコミ




ブルーム 評価 クチコミ




10minファンデシリーズ 評価 クチコミ




どろあわわ 評価 クチコミ




ナイトアイボーテ 評価 クチコミ




CROOZブログショップリスト 評価 クチコミ




キャンデト茶 評価 クチコミ




ビタブリッドCスキン 評価 クチコミ

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »